製造実績/技術紹介

工研が日々行っている金型製作・シャーリング刃物、研磨加工・修正研磨・機械加工などの実績紹介や工研が誇る技術の紹介を致します。

皆さんこんにちは! 体の大きな 代表の加藤です。

 

ついに 「工研 金型シール」 が出来上がりました。

お客様から 金型再生 後の高さ をよく聞かれ、

より明確にお伝えする方法はないだろうか?と考えた結果が…。

「工研 金型シール」です。

 

IMG_1076[1]

ご希望のお客様には、再生後に日付と計測値を記載するサービスです。

A.F.H.金型等ご使用の場合、原点出しに必要となる値が一目瞭然!

よりスムーズな段取り替え作業になるのではないでしょうか。

 

今後「工研 金型シール」をより多くのお客様にお貼りさせて頂き、

皆様の「安心・安全 シール」となれるよう努力して行きたいと思います。

 

是非、再生研磨 再生修理 の際には、ご指示ください。

 

 

 

皆さんこんにちは! 「元気!」が取り柄の 代表の加藤です!

 

さて、今回はシャーリング刃物 カケについてのご報告。

お客様から「刃物がカケしまった!」とのご連絡をよく頂きます。

(下の写真ように、刃先が貝殻状にカケてまう現象)

IMG_4430[1]IMG_44391-150x150[1]

 

原因は、刃先に集中荷重(局部荷重)が掛り、

靱性劣化を起こしてしまったためです。

縞板や丸棒、FB等々、集中荷重が掛りやすい製品を

切断する時には、十分にご注意ください。

 

刃物をカケさせない為の、様々な対策方法もございます。

お気軽に お問い合わせ ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コストダウンの理由はこちら
  • 製造実績/技術紹介
  • 設備紹介
各機械メーカーの標準金型から特注金型まで金型製作
  • シャーリング用刃物・スリッター刃物・設計・製作
  • 修理研磨・改造加工・刃物交換
  • プレーナ・マシニング・研磨機・各種長尺機械加工
  • 納品までの流れ
  • ご注文に関して・送料