製造実績/技術紹介

工研が日々行っている金型製作・シャーリング刃物、研磨加工・修正研磨・機械加工などの実績紹介や工研が誇る技術の紹介を致します。

皆さんこんにちは! 「元気!」が取り柄の 代表の加藤です!

 

さて、今回はシャーリング刃物 カケについてのご報告。

お客様から「刃物がカケしまった!」とのご連絡をよく頂きます。

(下の写真ように、刃先が貝殻状にカケてまう現象)

IMG_4430[1]IMG_44391-150x150[1]

 

原因は、刃先に集中荷重(局部荷重)が掛り、

靱性劣化を起こしてしまったためです。

縞板や丸棒、FB等々、集中荷重が掛りやすい製品を

切断する時には、十分にご注意ください。

 

刃物をカケさせない為の、様々な対策方法もございます。

お気軽に お問い合わせ ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

営業の山名です。

 

先日、お客様からアマダ用グースネック上金型の研磨修正のご依頼を

受けまして、加工を行わせて頂きました。

 

GN金型研磨前1GN金型研磨前2

こちらが研磨前

 

 

GN金型研磨後1GN金型研磨後2

こちらが研磨後の写真です。

 

通常は先端R、角度の研磨修正ですが、

今回のお客様は研磨によりニゲ部(段差が付いている部分)が無くなる為、

ニゲ部も研磨にて加工を行わせて頂きました。

 

弊社では、その他にも先端R、角度の改造といった加工も承っております。

まずはお気軽にお問い合わせからどうぞ。

  • コストダウンの理由はこちら
  • 製造実績/技術紹介
  • 設備紹介
各機械メーカーの標準金型から特注金型まで金型製作
  • シャーリング用刃物・スリッター刃物・設計・製作
  • 修理研磨・改造加工・刃物交換
  • プレーナ・マシニング・研磨機・各種長尺機械加工
  • 納品までの流れ
  • ご注文に関して・送料